この記事はこんな人にオススメ
  • 中小企業や、個人事業主の方
  • Emanon Businessを検討中の方
  • Emanon Premiumとの違いを知りたい方
ぱそらっく
ぱそらっく

Emanon Premiumが良いよってあんさんから聞くけど、他にBusinessってあるやん?あれはどうなんや?

ソルティー
ソルティー

Emanon Businessも良いですよ。でも、こっちは使う人が限られますね。

ぱそらっく
ぱそらっく

人が限られる??

ソルティー
ソルティー

フロントページや、ランディングページに力入れているので、思いっきり中小企業や、個人事業主向けですね。だから、ブロガーには合わないです。

ぱそらっく
ぱそらっく

えー!そうなんか!Businessの利点ってあるんか?

ソルティー
ソルティー

もちろんPremiumにはない違いがありますよ!今回はEmanon Businessについて教えましょう!

WordPressテーマを検討中の方の中には、「Emanon BusinessってEmanon Premiumが出たのに買う必要あるの?」と思っている人もいるのではないでしょうか?

もちろん、今ではEmanon Premiumのほうが機能的には上ですし、わざわざ下位バージョンであるEmanon Businessを選ぶ理由はないように思えるでしょう。

しかし、Emanon Businessにしかない特徴もたくさんあり、まだまだ選ばれる余地のあるテーマになっています。

今回はEmanon Businessを実際に2年使ってきた僕がEmanon Businessの魅力をお伝えします!

総評:マーケティング・セールスが苦手なフリーランス、中小企業にオススメ

Emanon Businessは、マーケティングが苦手なフリーランス、中小企業にオススメ!

もちろん、機能はEmanon Premiumのほうが高機能ですが、このテーマの魅力はどちらかというと、『ITが苦手』、『マーケティングが苦手』という方でもカンタンに作れるフロントページ、ランディングページにあります。

フロントページや、ランディングページは難しいコードを書く必要もなく、デザインも自分で考える必要もありません。すべてカスタマイザーに設定された部分のみ、入力していけば見た目にもインパクトがあり、訴求力のあるページが完成します!

ソルティー
ソルティー

なんと言っても、見込み客の段階ごとに出すCTAを変えられたり、ランディングページのデザインに頭を悩ませなくて良いので、売り込みたい人にピッタリ!

もちろん、SEO対策も盛り込まれ、ページ読み込みスピードも早く、検索上位になりやすいです。

商品を作ったけど、どう売ればいいか分からないという方は迷うことがないので、自分で事業を営む方には自信を持ってオススメできます。

ソルティー
ソルティー

個人的には士業や、コンサル系の個人事業主のホームページにピッタリだと感じます!

Emanon Businessとは?

EmanonはWeb集客に特化したWordPressテーマです。

株式会社イノ・コードが制作しており、売れる仕組みにこだわった特徴を持っています。Emanonは4つのテーマを提供しています。

Emanonシリーズの比較
比較項目Emanon FreeEmanon ProEmanon BusinessEmanon Premium
用途ブログオウンドメディアビジネスサイト / ランディングページビジネスサイト/ オウンドメディア / ランディングページ / ブログ
ファーストビュー1種類6種類6種類6種類+その他
レイアウト・ヘッダーレイアウト
・サイバーレイアウト
・記事一覧レイアウト
・ヘッダーレイアウト
・サイバーレイアウト
・記事一覧レイアウト
・アイキャッチレイアウト
・ヘッダーレイアウト
・サイバーレイアウト
・記事一覧レイアウト
・アイキャッチレイアウト
・ヘッダーレイアウト
・フッター/コピーライトレイアウト
・サイバーレイアウト
・サイドバー幅指定
・記事一覧レイアウト
・アイキャッチレイアウト
・固定ページタイトルデザイン
・1カラムページ幅指定
・ページ本文幅指定
フロントページ記事一覧形式のみ記事一覧形式のみデザイン固定ブロック・ウィジェットで柔軟にデザイン
ブロックエディタ別売プラグインで対応別売プラグインで対応別売プラグインで対応付属プラグインで対応
LP×・デザイン固定
・1ページのみ
・デザイン固定
・1ページのみ
・ブロックエディタで自由にデザイン
・複数ページ可
カスタム投稿×××5種類
CTA機能1パターンのみ4パターン設定可4パターン設定可複数パターン設定可
目次機能×××
多言語サイト×××

今回紹介しているEmanon Businessは、EmanonのProの子テーマ。Businessを買うと、Proもセットで付いてきます。

子テーマとは?(詳細はこちらをクリック)

Emanon Proはフロントページにこだわった内容でしたが、さらにそこから商品・サービスのコーポレートサイトや、ランディングページを作るための仕組みを組み合わせた子テーマを提供し、しっかり売れる仕組みを作っています。

ブロガーではなく、個人事業主や、小規模企業であればEmanon Businessは非常に使いやすいかなと思います。

Emanon Businessのメリット

では、ここからはEmanonBusinessが一体どんな点に優れているのか?を紹介していきます。

具体的な検証内容は以下の通りです。

1
サイトデザインの即時性と拡張性

サイトデザインは自分が作りたいイメージを反映できるかが重要です。その上で、そのサイトデザインをすぐ作れるか?また、どのくらい自由に拡張できるか?はブログ初心者にとっては重要な指標です。

コードの追加など、専門的な技術を必要とする場合は減点します。

2
見やすいコンテンツが作れるかどうか

サイトデザインの中でも、自分が作りたいと思う投稿を作れるか?はコンテンツの質そのものに関わります
最近では、ブロックエディタが基本になり、自由自在なコンテンツを作るために必要なテーマ独自のブロックがあると見栄えもよく、見やすくなります。

ちなみにブロックエディタに対応していないテーマは、もはや時代遅れなので大きく減点します。

3
サイトスピード

いくらデザインが良くても遅くては意味がありません。最近のGoogle評価ではページエクスペリエンスや、ウェブに関する主な指標(Core Web Vitals)が重要になりました。

つまり、見栄えがよくても、内部的にレイアウトが崩れていると判断されたり、表示スピードが遅いと判断されると、検索順位に大きな影響を与えてしまうため、その場合は減点します。

4
SEO対策

WordPressを使う方の多くは検索順位1位を狙っています。1位になれるか?ではなく、1位になりやすいか?というのは内部的な施策が大きく影響します。しかし、自分では変更しづらい箇所なため、開発者の腕が試される部分です。

HTML5準拠でW3Cの文法エラーがない、構造化ができている、SEOに関する設定ができるなどを評価します。

5
サポート

いくら性能・機能が良くても、使い方が分からないのでは意味がありません。全員がITが得意な人ばかりではないため、マニュアルが充実しているか?サポートは素早く対応してくれるのか?は非常に大切な要素となります。

Emanon Premiumとの違いも見せつつ紹介するので、参考にしてくださいね!

トップページのデザインが簡単!

フロントページ(トップページや、ホームページとも言います)の作成が項目を埋めるだけでカッコイイデザインになるのが、Emanon Businessの大きな特徴です。

フロントページは「このサイトの特徴は何か?」、「見どころは何か?」を伝えるために存在します。ですが、このデザインは中々難しく、何をどう配置するかは多くの人が悩むポイントなのです。

Emanon Premiumでは自由にブロックを使って編集できるようになりましたが、自由さと引き換えに初心者には難しい設定になってしまいました。

ですが、Emanon Businessはカスタマイザーで必要な箇所を埋めていくだけ。HTMLや、CSSなど難しいコードは必要なし

フロントページのデザインはブロガーというよりも企業向けなので、フリーランスや、小規模事業主にピッタリでしょう。

ソルティー
ソルティー

魅力的なデザインを項目埋めるだけで良いというのは簡単ですね!

購買欲求を刺激するページが初心者でも簡単に作れる

誰でも購買欲求を刺激するランディングページが作成できるのがEmanon Businessの大きな特徴です。

本来、購買欲求を刺激するとなると、マーケティングや、心理学に基づいた購買心理の流れに合わせて作らなければならないので、分からない方が非常に多いのです。

Emanon Premiumも自由にブロックを使って編集できるようになりましたが、セールスが分からない方には自由さと引き換えに「どう配置するか?」から考える必要があります

ですが、Emanon Businessはフロントページと同じで、カスタマイザーで必要な箇所を埋めていくだけ。HTMLや、CSSなど難しいコードは必要なし

普通にランディングページ制作を依頼すると安くても20万円くらいします。

自分で作る必要はありますが、Emanon Businessは1万ちょっとなんで、よく考えたらかなり安い買い物ですね。

ソルティー
ソルティー

セールスがまったく分からない方でも、簡単に作成できるように工夫されているのは他のテーマにはない大きな特徴です。

CTAをユーザーの心理状態に合わせて表示できる

Emanon Businessはシンプルなデザインの中にも、訪問客にアプローチにこだわりがあり、フロントページ、ランディングページや、CTAを興味ある層を段階分けして表示するなど、収益化するための機能が充実しています。

Emanon Businessで分けられるユーザー属性
  • 共通(下記の4つを設定しない場合、または当てはまらない場合に表示する)
  • 潜在客(悩みや欲求に自覚がない人。シーズとも言います)
  • そのうち客(悩んでいるけど、まぁ、後でいいやって思っている人。ニーズとも言います)
  • 比較客(商品購入の判断基準が分からない人)
  • 見込み客(商品の必要性と購入欲求は理解済み。あと一押しで顧客になる人)

このユーザー属性に分けたCTAをページごとに設定できます。

WordPressでサイトを作ったからと言っても、勝手に集客されるわけではないのです。そして、集客をしただけで勝手に売れるというわけではありません。

通常であれば、ブログを書いてじっくりいろんな記事を読んでもらって、「もっと知りたい」、「この人に頼みたい」と思ってもらい、CTAで見込み顧客を作っていきます。

しかし、心理状態はユーザーによってさまざまです。適切なCTAを設定しないと、せっかく興味を持ってくれているのに逃してしまいやすい。その見込み顧客を集めるところまでをしっかり作り込まれているのがEmanon Businessの大きな特徴です!

ソルティー
ソルティー

いやらしくなく自然に出てくれるのが、良いポイントですね。

自然なポップアップ広告を表示できる

Emanon Businessはポップアップ機能に対応しています。

ポップアップ広告とは、右下に「どうですか?」と広告などを差し込める機能です。

Emanon WordPress テーマ:ポップアップを表示するとこんな感じ。
画面下に行くと自動的にぴょこっと出てきます。

実はこのような右下にピョコっと出てきてくれるポップアップって機能は、ほとんどのテーマに存在していません。

さらに、このポップアップは以下の5つで表示するように設定可能です。

細かいポップアップの設定
  1. 投稿ページ
  2. 固定ページ
  3. アーカイブページ
  4. モバイル(スマートフォン)

こんな風に細かにポップアップ設定ができるテーマは他にないなって感じます。

他にもEmanon BusinessはFacebookページのMessengerと連携できます。

現在はFacebook Messengerの機能は廃止されてしまいました。他にはない機能だったので、ちょっと残念。代わりにFloating CTAが実装されました。

この機能はPremiumにもありますが、なかなかこのCTAを設定できるテーマはないため、珍しい機能だなと思います。

ソルティー
ソルティー

よく資料請求とかで見かけるやつですね!

サイト読み込みスピードが早い

Emanon Businessでは、プラグイン不要で高速化の機能が付いていて、サイト読み込みスピードが非常に早いです。

Emanon Businessは標準で高速化の機能があるので、ONにするだけで簡単に高速化可能です。

Emanon Businessの高速化処理
  • WordPress本体のjQueryを停止し、Google CDNに切り替え
  • jQuery 非同期読み込み
  • CSS圧縮しファイルを統合
  • プリフェッチによるクリック・タップの直前にページを先読み

キャッシュプラグインはさまざまなタイプがありますが、不具合を起こしやすく、サイト運営に大きなダメージを与えることも少なくありません。

下手にプラグインを導入するよりも、こちらの機能を有効にするだけで大きく点数を伸ばせるのは他にはない特徴だなと思います。

レンタルサーバーや、テーマの設定、コンテンツの内容にもよりますが、プラグインなどを全て外した状態であればほぼ100点になります。

Emanon Businessのデメリット

Emanon Businessも完璧ではありません。自分で思い通りに行うカスタマイズ性、お知らせ・セミナーなど自社オウンドメディアを構築したい場合は不向きです。

フロントページや、ランディングページの内容をカスタマイズしにくい

フロントページや、ランディングページはカスタマイズ性がなく、思い通りに作り込む…とはいきません。

これはフロントページや、ランディングページが最初に共感を生み、そして製品の紹介に入り、最後に購入を促す…というマーケティングのセオリー通りの内容になっているからです。

2023年のメジャーアップデートで進化!

2023年のアップデートにより表示順序を変えたり、フロントページは同じセクションを指定できるようになり、設定の幅が広がりました

ただし、各項目を無制限に追加したり、セクションの設定は一つずつしかできないので、Premiumに比べたら自由度は低いでしょう。

他にもランディングページは一つしか設定できないため、売り込みたい商品を決め打ちする必要があり、すべての商品には設定できない点も不便です。

逆に言うと、それだけマーケティングが分からない方、セールスが苦手な人でも作れるようにしているということでもあり、初心者であれば安心して使える作りだなと思います。

コンテンツを作り込むには別売りのプラグインが必要

Emanon Businessはあくまでもフロントページ、ランディングページ用のWordPressテーマになっています。逆にコンテンツを作り込む装飾機能はありません

コンテンツにこだわりたい場合、別売りのEmanon Blocks というプラグインを購入し、有効化する必要があります

このプラグインはそんなに高い値段ではない(3,680円)ものの、Emanon Premiumには最初からEmanon Blocksとほぼ同じ機能を持ったプラグインが入っているため、迷うこともあると思います。

ただ、このEmanon Blocksの良いところはプラグインということであり、互換性が非常に高いです。

今後どんなテーマに切り替えても動くというのは大きなメリットでもあるため、マーケティング・セールスが苦手な人で、コンテンツを作りたい!と考えている人はEmanon Business & Emanon Blocksの組み合わせもアリです。

注意

公式では「他のテーマでも動くよ!」と言っているわけではありません。表示が崩れたり、競合し、動作不良になる可能性もあるので注意してください。

組み合わせてもPremiumを買うよりも10,000円以上も安いため、Businessを使っている方や、Businessで十分と思っている人にはEmanon Blocks の購入はオススメです。

コピーライト表記がフッターに出る

フッターに「© [サイト名] Powered by Emanon」と表示されてしまいます。これは制作者は誰か?を表すコピーライト表記となりますが、これがフッターに表示されているのは企業サイトだと気になるポイントです。

Emanon Business セクション表示並び替え
フッターに注目すると、さりげなく制作者の表示が出ている。

公式ではコピーライト編集用のプラグイン を用意しているのですが、なんと有料(980円)です。

もちろん、自力で削除しても良いのですが、このテーマを購入する人はそれほどITが強くない人が想定されるため、不便を感じるポイントだなと思います。

ソルティー
ソルティー

Emanon Premiumではコピーライト表記はなくなったんですが、Businessでは残念ながら消えていません。

削除はそれほど難しい作業ではないので、頑張って調べて削除するのも手ですね。

Emanon Businessの周りからの評判

では、Emanon Businessは周りからどんな評価を受けているのか?そちらも調べてみました。

良い口コミ

皆さんはこんなメリットを感じているようです。多くは「信頼できる」「CTAが便利」といった声が多いですね。

過去テーマの更新も忘れないのが良き。
派手じゃないけど、安定感がある。それがEmanon。
Emanonは二択ですね。
Messenger連携は他にはない機能だったんですけどねー。

悪い口コミ

不満を感じている方もいるようですが、不満があっても公式がすかさずキャッチするのさすが過ぎる…。

Businessは構造化が弱い模様。
返信読むとすかさず社長がフォローしてるのがさすが過ぎる。

Emanon Businessと他のテーマの比較

Emanon Businessは他の有料テーマとどんな違いがあるのか?と思う方もいらっしゃると思うので、オススメのテーマとの比較をしてみましょう。

個人的主観になりますが、大体こんな感じになると思います。

比較項目Emanon Business Emanon PremiumSWELL
デザインシンプル、スッキリシンプル、スッキリシンプル、スッキリ
コンテンツ作成機能★★☆☆☆
※プラグインなしの場合
★★★★★★★★★★
設定のしやすさ★★★★★★★★☆☆★★★★★
ページ速度★★★★☆★★★★☆★★★★★
価格12,800円27,800円17,600円
SEO★★★★☆★★★★★★★★★★
機能性★★★☆☆★★★★★★★★☆☆
拡張性★★☆☆☆★★★★★★★★☆☆
用途企業サイト、ランディングページ企業サイト、メディアサイト、ブログブログ
サポートメール対応ユーザーサポートメール対応ユーザーサポートフォーラム
コミュニティ
ソルティー
ソルティー

Emanon Business単体では、用途が限られてくるので自社に合うか検討してから購入しましょう。

Emanon Proを持っている方は注意

Emanon Businessは単体で購入 できるという点に気をつけてください。

Emanon Businessを通常購入すると「Pro+Business」のセットになります。Proを持っている人はPro付きBusinessを買ってしまうと、かなり損をしますので注意してください。

Emanon Businessを単体購入したい場合はこちら のページから購入しましょう。

まとめ:Emanon Businessはセールスが苦手なら購入しよう

オススメ度:
★★★☆☆
商品名WordPressテーマ「Emanon Business」
販売価格(税込)12,800円
発売日2016年12月
販売株式会社イノコード
複数サイト利用購入者自身が所有する複数ブログ
決済方法クレジットカード、銀行決済
公式サイトEmanon Business公式サイト
メリット
デメリット
  • マーケティング苦手でも作り込めるフロントページ
  • セールス苦手でもカンタンにランディングページが作れる
  • CTAの表示方法が多彩
  • Floating CTAを作れる
  • サイト読み込みスピードが早い
  • Premiumに比べて安い
  • 自由にしづらいのでマーケティング・セールスが得意な人にはもどかしく感じる
  • 装飾機能がないので、コンテンツにこだわるなら、プラグインを別途購入しないといけない
  • ランディングページが1つしか作れない
ぱそらっく
ぱそらっく

ワイみたいなセールスなんてワケワカラン!みたいな初心者には合いそうやな!

ソルティー
ソルティー

そうですね。売り込む商品が決まっているならぜひ使って欲しいテーマです!

さて、Emanon Businessの魅力をとにかく語り尽くした感がありますが、どうだったでしょうか?僕はこのテーマを使ってから世界が変わった感があります。

Premiumが出てきたので、影に隠れてしまった感はありますが、値段はこちらのほうが安いですし、ランディングページ制作のノウハウがない方でも、セールスページを作れるのはEmanon Businessのメリットだなと思います。

企業向けページをWordPressで作ろうと思っている方、Emanon Businessを使えば企業向けのウェブサイトは爆速でできあがるのでぜひ試してみてください!

もし、Emanon Businessではなく、その他のテーマを考えたい方はWordPress有料テーマのオススメをご覧ください。

本格的なウェブサイトを作るなら

Emanon Businessより本格的なウェブサイト制作に乗り出したいと思っているならEmanon Premiumのほうがオススメです。

こちらのほうがブロック・ウィジェットで柔軟にデザインでき、付属のプラグインでコンテンツ制作もキレイなデザインでラクラク作成できます。

ランディングページも複数作成できたり、多言語サイトの設定も可能など、本格的なウェブサイト制作だったらEmanon Premiumのほうがオススメです!